‘間取り・設備’ カテゴリー

「売り出し価格」の流れは?(住宅や土地編)

住宅や土地の「売り出し価格」を決める際は、不動産会社が提示する「査定価格」を参考に、売主であるお客様が決めるのが一般的です。

 

 

不動産会社が提示する「査定価格」というのは、地価・築年数・環境などを考慮して決められます。

 

 

相場以上の金額は、よほどの付加価値がない限り難しいと言えるのです。

 

 

売主は、売却したあとにローンの返済が有るか無いか、次に購入する物件の頭金にする予定が有るか無いかなどを明確にして、希望価格を設定しておくことが大切でしょう。

 

 

ただし、あくまでも相場から大幅に外れないようにしないことが早く売却できるコツです。

 

 

1ヶ月を過ぎても買主が現れないと難しいと言われます。

 

 

それは、購入する気のある人は、良い物件が出たら声を掛けてほしいと不動産会社に伝えているからでしょう。

 

 

不動産会社は相手の希望金額も知っていますから、これなら売れるという予想もつきます。

 

 

相手も値切ってくるので、かけ離れない程度に少し高めに設定するのが良いとされているのです。

 

 

一戸建てで憧れのペットとの生活を

暮らしを豊かにしたいときには、
一戸建てで生活を送ってみるとよいでしょう。

一戸建てだとペットが飼えるため、
生活の充実度も上がってくるようになるのです。

ペットがいると、家の雰囲気も明るくなってきますし、
家族とも調和を重視しながら生活を送れるようになってきます。

ペットのいる暮らしで家族全体が豊かになるため、
家族との仲を深めたいと考えたときにも適しているでしょう。

また、ペットを飼うことで子育てにもとても良い環境となるメリットも
得られるようになってきます。

ペットを飼うことで、子供も積極的にお世話を行う習慣がついてきますし、
動物に対する思いやりの心を育てられるようになるため
精神面での教育に役立ってくるのです。

ファミリーの方も、家族だけで生活を送っていた時と比べて、
家族の雰囲気も和やかになってきますし、
お世話を通して動物に対する慈しみの心を育てることが出来るでしょう。

一戸建ての住宅を購入して、
ペットとともに生活を送ってみるとよいです。

二重窓にするメリットとは?

二重窓にするメリットはいくつかありますが、
断熱効果に優れるので冷暖房の効きが良くなることで
節電につながるというものがあります。

窓というのは室内の空気の逃げ道となっているので、
普通の窓であれば夏は冷房で冷やした空気が外に逃げてしまい、
冬は温かい空気が外に出てってしまうのですが、
二重窓にすることでこのようなことがなくなるため室温を一定に保ちやすく
快適でエコな暮らしをすることが出来るのです。

また、断熱効果が高いと温度差が発生しにくくなるので冬場などには
結露しづらくなるため、窓際がびしょびしょになってしまったり
カビが生えるのを防いでくれる効果もあります。

防犯性にも優れるのが二重窓の特徴で、
一枚の窓から比べて割るのに手間がかかるため
その分だけ標的にされづらくなり、
空き巣などの犯罪被害にあいにくくなるという利点もあるのです。

このように二重窓というのは多くのメリットがあり、
非常に便利な窓となっています。

キッチンでチェックしたいポイント

キッチンの使い勝手を考えるには、いくつかチェックしたい項目があります。

コンロはガスなのか電気なのかのチェックは、
料理が好きなら必須ポイントです。

また、コンロは何口あるのかどうかもチェックポイントです。

コンロの口数は、料理を作る効率の善し悪しにも影響を及ぼします。

数が多ければ同時進行が出来ますので、料理好きなら、
3口コンロがお勧めです。

切った素材を置いておくスペースや、
調理器具などを出して並べておくスペースなど、
料理を効率良く作る為には広いスペースが確保されていることが必要です。

広い調理台がある、というのも大事なポイントです。

また、料理好きな人は、調理器具や食器などを沢山持っていると
思われるので、それらがすっきりとしまえる収納スペースが
沢山ある方が良いでしょう。

キッチンの配置は、コンロとシンクと調理台と冷蔵庫のスペースが
I字になっているものよりも、L字やU字の方が動線が短くて済むので
効率良く料理をすることが出来ます。

省エネ効果のある窓とは?

家計にとって無視できない光熱費。

省エネに気を使っているという人も多いのではないでしょうか。

できるだけ毎月の費用を抑えたいときには
「窓」を見直すことをお勧めします。

窓を最適なものに変更すると、非常に高い省エネ効果を発揮します。

例えばお勧めな窓のひとつが「天窓」です。

天窓は自然の明るさを取り入れられたり、室内の換気性を向上するため、
照明や暑い日の冷房に掛かる費用を抑えることができます。

また「二重窓」もお勧めしたい窓のひとつです。

これはその名前の通り2枚のガラスによって作られた窓で
2枚ガラスの間にはガスが封入されています。封入されているガスは高い断熱性をもっているので
ご自宅外の温度変化による室温変化が少なくなります。

そのため、暑い日や寒い日は窓を閉め切れば
快適な室温が保たれやすくなるため冷暖房費の節約に繋がります。

これら以外にも窓には省エネのヒントが隠されており、
様々なアイテムが販売されています。

ご自宅環境に最適な窓やアイテムを取り入れて
省エネをされてみてはいかがでしょうか。

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/

ガスコンロのメリットとは

味や調理法にこだわるならガスの方が電気と比べて優れています。

電気炊飯器もかなり性能が上がっていますが、
やはりガスの味にはかないません。

電気よりも火力が強いため、ごはんの味も違っています。

お弁当のごはんは冷めた後の味も大切です。

また天ぷらなどの揚げ物でもガスコンロだとすぐに油が温まりますし、
カラッと揚げることができます。

なにより、設備費がIHより安いですし、
調理に使うガスコンロはホームセンター等の
自宅の近所ですぐに購入することができます。

IHヒーターですと、
フライパンや鍋などの調理器具も専用のものを
用意する必要がありますので余計な出費がかかります。

またガスコンロは故障時の対処がしやすいのもポイントです。

ガスコンロを使用していて何か不具合が出た場合には
説明世を見て対処できる場合がかなり多いです。

例えばガスコンロの火が付かない、と思った時には
乾電池を交換するとすぐに復旧することもしばしば。
使用料金も電気と比べるとガスの方がより経済的だといえます。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/

シックハウス症候群は何故怖いの?

ようやく手に入れた憧れのマイホームで、
快適で楽しい生活を送るはずが、
住んでみると目がちかちかしたり、
気持ちが悪いなどの症状が現れる方がいます。

これは住居内の空気汚染が原因で、
汚染された空気はさまざまな健康障害を引き起こす要因となります。

これをシックハウス症候群と呼び、
これまでアレルギーなどの症状がなかった人でも、
引っ越した途端に突然起こることがありますので注意が必要です。

シックハウス症候群は、住宅の高気密、高断熱化が進むことで
増えてきていると言われています。

新建材と呼ばれる化学物質を含んだ建材や、
壁紙や家具の接着剤などの化学物質によって、
空気が汚染され、その空気が建物の高い気密性により排出されず
滞留してしまうのです。

頭痛やめまい・じんましん・吐き気・倦怠感など、
日常での不調や風邪のような症状が出ることが多く、
住み続けることができないくらい辛い場合もあります。

一度、シックハウス症候群になると、
他の化学物質にも過敏になるため、
これまで大丈夫だった物にまで、
症状が出てしまうことがあるとても怖い病気です。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/