一戸建てを割安で購入する方法

人生のなかで一番大きな買い物と言われるのが家になります。

人により価値観や生活のスタイルはさまざまですが、
多くの人は一戸建ての家に住むことを望んでいるでしょう。

それを少しでも現実にすることができる方法があります。

これが借地付き住宅というものです。

借地とは土地を地主から借りることですので、
月々の土地代が必要になるものです。

しかし賃貸住宅とは違い、建物は購入した自分であることです。

リフォームなどの内装に手を加えることも自由にできます。

また、価格も土地代をまとめて支払う必要がないため、
一戸建てを割安の価格で購入できることになります。

定期借地付きの場合、期限を越えると
土地を更地に戻して地主に返還することが原則です。

一般的には50年ぐらいの期限となっているため、
それまでの間に土地を更地にする費用は
なんとか準備しておけそうです。

これらのことを考えると、借地権が付いている住宅も
有効な購入方法の一つと言えます。