収納率をご存じですか?

すっきりとした快適な暮らしには、収納が欠かせません。

収納スペースの多い家に住みたいと思う人は多いのですが、
実際には、収納スペースを多くすると、
居住スペースが少なくなってしまうものです。

そうすると、悩みどころとなることも多くなってしまいます。

ですから、面積だけに注目せずに
適正な収納スペースを確保することが大切です。

収納率は、間取りのプランニングの時に
収納スペースを検討する時に使う言葉で、
住まいの総床面積に対する収納部分の割合を指し、
戸建ての場合は12〜15%あると、十分だと言われています。

収納は床から天井まで使った押し入れや、
クローゼットなどの、大きな収納スペースのみを指し、
下駄箱など小さな収納スペースは含まれません。

大切なのは、すっきり暮らすことなので、
物が多すぎる場合は、収納スペースを増やすことよりも、
不要な物を処分して、本当に必要な物を収納するための
スペースとして考えることです。

居住空間を充実させるための、
収納スペースと考えると良いでしょう。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/