物件下見で自分の足と目で確かめる事とは

物件を選ぶ時には実際に現地を訪れて、
下見をすることが重要です。

しかし、ただ漠然と眺めるだけでは意味がありませんから
しっかりと重要なポイントを抑えて、
条件の良い物件を選ぶようにしましょう。

まず、確認しておきたい部分として
周辺の駅やバス停までの距離です。

徒歩◯分はあくまで最短の移動距離をもとに出した時間なので、
実際とは異なることがあります。

情報だけを鵜呑みにしていると、
踏切などで長い待ち時間が発生することがあるため
実際にかかる時間を自分の足で確認しておきましょう。

そして、通勤・通学路なども実際に歩き、
かかる時間や街灯の数・見通しの良さを確認してください。

その際、治安の問題がなさそうか、
安心して通勤通学をすることができるのか
ということも確認しておくと安心です。

暮らし始めてからの不安を少なくしておきましょう。

周りの家の高さも重要で、周囲が高い家ばかりだと
日当たりが悪くなってしまいます。

また、部屋の中については、コンセントの位置と数というのも
重要で、現代は家電製品が豊富にありますから
確認しておかないと数が足りなかったり、
コードが届かなくて好きな配置におけなかったり
という問題が考えられるのです。

自分で必要なチェックリストを作成して、
下見の際にはそれをもとに確認を行うようにしましょう。

 

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/