プロパンガスと都市ガスの違いって?

都市ガスとは配管を通って各住宅に流れており、
その地域のガス会社に値段が決められています。

値段はプロパンガスと比較すると
安くなっている場合が多いです。

ただ都市ガスはプロパンガスより
火力がやや抑えめになっています。

とは言っても使用中に分かる違いはあまりありません。

都市ガス用とプロパンガス用に
ガスコンロが分かれているのは火力の違いなのです。

ただし、アパートやマンションは大抵の場合
開栓されているので大丈夫ですが、
持ち家の際には開栓には初期工事費がかかりますので
最初に高く支払い、その後、
安くガス代を支払うといったイメージをしておいてください。

プロパンガスとはプロパンガス用のボンベを
各世帯が設置し、選択した業者からガスを購入するものです。

ですので初期投資はあまりかからず、
値段は各ガス会社により契約しますので
まちまちですが、都市ガスに比べると
月々のガス料金は高くなる傾向にあります。

火力に関してはプロパンガスのほうがあります。

プロパンガスは最初に安く設置し、
少し高めに支払っていくイメージです。

ランニングコストが都市ガスは安く使えますので
都市ガスのほうが若干使いやすいと思います。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/