頭金の目安って?

マイホーム購入に欠かせないのが住宅ローンですよね。

一時期は頭金ゼロで、一戸建てや新築マンションを
購入するケースも多かったようです。

しかし毎月の返済が多くなってしまったり、
30年以上の住宅ローンが設定されたりなど、
長期間のローン返済は途中で返済が滞ってしまうこともあり
安全性を考えると、住宅ローンを組む際には
頭金を用意したほうがいいということになります。

一般的に物件価格の20%の頭金を用意すれば、
その後の住宅ローンの毎月の返済も
家計の毎月の支出の範囲内に収まるようになります。

住宅は30年や40年以上のお付き合いをするものです。

途中でマイホームを手放すようなことになると、
本当に残念ですよね。

そんなことにならないよう、
マイホームや不動産物件の購入の際には、
余裕を持った資金計画を立てる必要があります。

また、自分自身の将来計画も見直すことで、
安定した住宅ローン返済計画を立てるようにしてください。

結果として頭金を用意することで、
安心して毎日を過ごすことができるでしょう。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/