住宅ローン審査では何を見る?

いよいよ住宅購入を決めたあと、
次の大仕事は住宅ローンの申込みと審査です。

現金で一括払いならもちろん問題ありませんが、
そうでなければこの審査を通らないと
住宅購入の夢が水の泡、ということにもなりかねません。

そこで慎重に、できる準備はすべてして、
住宅ローン審査に臨みましょう。

審査で最も重要なのはもちろん返済能力です。

ローンを返せないと判断されたら貸してもらえません。

その判断のために金融機関などはどこを見るのでしょうか。

まずは個人の情報です。

主に年齢・健康状態や年収・勤務先・勤続年数などです。

どれか一つでも基準に達していなければ、
この時点でかなり厳しくなります。

つぎに個人信用情報です。

大雑把に言ってしまえば借金があるかないか、
あればどのくらいか、ということです。

多額の借金を抱えた人には
さらにローンを負わせるわけにはいきません。

きちんと返済される可能性が低いと判断されるためです。

そこで住宅ローンの審査前に
身辺整理をしておく必要があります。

言い換えれば、クレジットカードのリボ払いなどは
審査前に整理しておくこと。

それをしておかないと
審査を通らない可能性が大いに高くなります。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/