シックハウス症候群は何故怖いの?

ようやく手に入れた憧れのマイホームで、
快適で楽しい生活を送るはずが、
住んでみると目がちかちかしたり、
気持ちが悪いなどの症状が現れる方がいます。

これは住居内の空気汚染が原因で、
汚染された空気はさまざまな健康障害を引き起こす要因となります。

これをシックハウス症候群と呼び、
これまでアレルギーなどの症状がなかった人でも、
引っ越した途端に突然起こることがありますので注意が必要です。

シックハウス症候群は、住宅の高気密、高断熱化が進むことで
増えてきていると言われています。

新建材と呼ばれる化学物質を含んだ建材や、
壁紙や家具の接着剤などの化学物質によって、
空気が汚染され、その空気が建物の高い気密性により排出されず
滞留してしまうのです。

頭痛やめまい・じんましん・吐き気・倦怠感など、
日常での不調や風邪のような症状が出ることが多く、
住み続けることができないくらい辛い場合もあります。

一度、シックハウス症候群になると、
他の化学物質にも過敏になるため、
これまで大丈夫だった物にまで、
症状が出てしまうことがあるとても怖い病気です。

 

狭山市・所沢市の新築一戸建て 不動産なら仲介手数料無料の狭山市不動産ハウスへ
http://heartful-home.co.jp/