住宅購入の頭金って?

住宅を購入する際の頭金というのは、
住宅を買うときに支払える現金のことです。

住宅を購入する時に支払うお金は、
住宅の購入代金の一部だけではありません。

引越し費用や新しく購入する家具や家電、その他にさまざまな諸経費、
追加工事等の費用が必要になり、これらのお金がかなり高額になります。

また、それらで貯金を全て使い切ってはいけません。

万が一の時に備えて、幾らかの蓄えは持っていなくてはなりません。

年収の半分程度の貯金は予備費として手元に置いておくと安心です。

こういったことを考えると、住宅を買うときに支払える現金は、
貯金全てではない事がよくわかるはずです。

つまり頭金とは、
貯金の中から住宅購入に出せる金額のことを指すということです。

頭金をいくらにするか決める際には、
それぞれの費用がいくらになるか少し多めに見積もって、
それから頭金を算出するようにしましょう。

決して無理をする必要はないので、計画を立ててお金を積み立てましょう。