資金計画を立てるポイント

マイホームを購入する際に一番大切な事は、
資金計画を立てることです。

貯金のうちのどの部分を住宅資金に使えるのかを
確認する必要があります。

住宅資金とひとくちに言っても、それは頭金だけのことではありません。

住宅を購入するには諸経費が必要になりますし、
その他にも引越し代や家具や家電の購入費も必要です。

何にいくら必要かをひとつずつ考えてみる必要があります。

そして、その金額も安く見積もるのではなく、
少し多めに見積もっておくとよいでしょう。

その他に大切なのは無理なくローンを返済できるかの計画を立てる事です。

一般的に住宅ローンは何十年にも渡るものです。
その間には、家族が増えたり、子供が進学したり、
病気になることだってあります。

そんな時にでも無理なくローンを返せ、
そして家族も生活していかなくてはならないのです。

そういったことも考慮して、
ローンを返済できるかの計画を立てる事が必要です。

最後に、返済額と金利タイプと返済期間を意識する事が大切です。
老後の負担を軽くするために、
なるべく早く繰り上げ返済をして完済しましょう。