住むときに気をつけたい土地の場所

住むときに気をつけたい土地の場所を選ぶには、
3つのポイントがあります。

まず1つ目は、商業施設や医療機関が充実しているかどうかです。

日常生活に欠かせないスーパーやコンビニ、飲食店等が近くにあれば、
生活はとても便利になります。

2つ目は、交通の不便は無いかということです。

通勤や通学、休日のショッピングやレジャーを考えても、
駅やバス停など公共機関が近くにあるととても便利です。

また、将来的にずっとその場所で住むことを考えると、
車を使わなくても生活に不自由しない場所だととても便利です。

3つ目は、会社や学校との距離をみることです。

会社や学校は毎日通うところですから、あまり遠すぎると疲れてしまいます。

どんなに気に入った場所であっても、どんなに気に入った家であっても、
感情に流されず冷静に考えなくてはなりません。

何年、何十年、その場所に住み続け会社や学校に通うことを考えましょう。

住む場所を決めるときは以上のことをしっかり考えましょう。