見落としやすい諸費用、とは?

家やマンションを購入する際、資金面で気を付けなければならないことがあります。

 

 

それはいわゆる「諸費用」というもので、たとえばカーテン購入にかかる費用やエアコンの取り付け費用などがこれに当たります。

 

 

ぎりぎりの資金計画で何とか収まる予定であっても、いざ新しい住居へ移ってみると意外に何かとお金が必要となってくるものです。

 

 

これらもふまえて資金計画を立てておかないと、生活の他の部分にしわよせがいったり、せっかくの新居が居心地の悪いものになりかねません。

 

 

それを避けるためには無理のない資金計画を立てるのがコツです。

 

 

資金計画は支払いが必要なものを合計して、それが基になるわけですが、新しい住まいにはまたそれに必要なこまごまとしたものが出てくるので、

 
資金には十分なゆとりを持たせることを忘れてはいけません。

 

 

資金面で失敗すると生活のあちらこちらに支障ができ、幸せなはずの新生活が一転暗いものになる場合もあります。

 

 

諸費用の見落としを忘れないようにしておきましょう。