新築祝に贈ってはいけないもの

新築祝いに何を贈ればよいのか迷うことが多いと思います。

 

 

相手の気に入りそうなものであれば特に問題はないのですが、ただ一つ気を付けなければならないことがあります。

 

 

それは火事に結びつくようなものを避けること、つまりタブーなのは「火」に関係するものなのです。

 

 

「火」といってもキッチンで使う「火」は関係がなく、この場合避けるべきものとしては、具体的にはライターや灰皿がそれにあたります。

 

 

愛煙家の相手にクリスタルカットの見事な灰皿を贈りたくても、それは避けるべきなのです。

 

 

無難なのは商品券やカタログギフトを送り、自分で好みのものを選んでもらうことです。

 

 

そうすればせっかく贈ったものが相手の好みに合わなかったり、また同じようなものが重なるということが避けられます。

 

 

商品券やカタログギフトでは味気なく、こちらの気持ちが伝わらないように感じる人も多いようですが、

 
相手に本当に喜ばれるものを見つけて贈るのはとても難しいものなのです。

 

 

自分が贈りたいというものではなく、相手が何に喜ぶかを考えて決めることが大切です。