収納スペースにこだわりましょう

心地良く暮らすには、物の収納は大切なことです。

 

生活をしていると、知らない間に物が増えていきます。

 

しかし、収納スペースはどの家でも限りがあるものです。

 

そこで、考えるのが効率のいい収納の仕方です。

 

収納スペースは置く場所によって大きく変わるものです。

 

出し入れが大変なロフトや屋根裏には年に数回しか使わないものを収納するようにします。

 

1年に一度使用する季節用品や、行事に関係するものが適しています。

 

反対に、日常的に使用頻度が高いものはその使用する近くの場所に収納をします。

 

例えば、洗面台の近くにはそこで使用する洗顔や歯ブラシなどの予備をおくと家族の誰もがわかりやすくなります。

 

最近人気のシューズクロークは、玄関の横に収納スペースを設けることです。

 

従来に下駄箱ではなく、もっと広く大きなスペースになります。

 

そのために、靴以外にコートやベビーカー、自転車なども入れることができます。

 

玄関横にあり、靴を履いたまま出入りができるようになっています。