新築祝いを贈るタイミング

新築祝いを贈るタイミングは、新築披露に招かれた当日に持参するのが一般的です。

しかし、新築披露の時に予定が合わずに出席出来ない場合やそのようなお披露目の会が特に催されない場合は、出来るだけ早めに送るようにすると良いでしょう。

早めというのは、時期的に新居が完成してから大体1ヶ月以内くらいを指します。

しかし、その時期はまだ相手の方も忙しくて落ち着かれていない場合も多い為、最近では幅を持たせて、大体2週間〜2ヶ月の間くらいに送って良いとされているのです。

新築披露に招かれて出席する場合、新築祝いを渡す相手は自分と関係が深い相手にします。

他の参加者もいる場合は渡すタイミングが難しいのですが、他の参加者のいない場所で渡すようにすると良いでしょう。

他の参加者の用意してきた品物と金額がかけ離れていた場合、お互いに気まずい思いをすることがある為です。

また、大きなものを新築祝いにした場合は新築披露の前日までに届くように配慮することも大切になります。