土地購入の時に見てほしいこと(安全な土地)

住宅を購入する前に土地の購入が必要ですよね。

 

住宅が建っている場合もありますが、土地から探す方も多いです。 その土地を購入する際に見てほしいことが三つあります。

 

一つ目は、その土地がどの様な地形であったのかの確認です。

 

日本は、明治にかけて河川の改修などでもともと河川の場所が埋めたてを行っているので、 元河川の場所が多く残っています。

 

なので、古い地図を見ると自分が購入しようとしていた土地が元河川の場所であったと言う事もあります。

 

そうなると、地震や洪水にのよって地盤が緩んでしまう場合もあり、土地としての価値が無くなる場合もありますので、 注意が必要です。

 

二つ目は、水はけのよさについてきちんと見てみてください。 雨の日に水はけの悪い土地を購入してしまうと、家の寿命を短くさせてしまう事になってしまいます。

 

家から道路までで水溜まりに入ってしまうと言ったこともあります。 三つ目は、通勤時間の混雑でしょう。

 

朝の通勤時間や夕方の時間帯を見ておかなければ、仕事の近くに引っ越しを行っても通勤時間に時間がかかるという場合が出ます。

 

以上の三つに気を付けて土地の購入を行ってみてはいかがでしょうか。