マンションと一軒家どっちの方がいいの(所沢市の一戸建て)

不動産に行く前にまずマンションにするか、一軒家にするか悩みませんか。

 

今回は、マンションと一軒家の比較を行いたいと思います。 まず、マンションは、皆さんで土地を共有している場所と個人が所有している場所に分かれますよね。

 

何階かによって値段も変わります。 マンションのメリットとしては、購入金額が一軒家に比べて安く、立地条件が良い事があげられます。

 

駅が近い場所にはマンションが多いでしょう。 デメリットとしては、資産価値として低くなると言う事ですよね。

 

共有部分が多いので、土地としての価値があまり実感できません。 他にも近隣住民とのトラブルを起こしやすいのもあります。

 

家同士が密集しているので壁伝いに騒音や振動問題などが出やすくなります。

 

一方、一軒家は、土地も建物も所有者は自分であり、値段としてはマンションより高くなります。

 

しかし、売り出すとしたらマンションより断然高くなる場合もありますじ、 資産価値として高くみられます。

 

デメリットとしては、お家が気密性が低いとヒートショックの原因になる温度差を広げてしまう事や、 管理を怠ると、建物に甚大な被害が出る事です。

 

マンションと一軒家のメリットとデメリットを見て自分にあった土地の利用を行いましょう。