駐車スペースは広い方がいいの(狭山市の不動産)

一軒家の方は車を利用する人もおおいですよね。 立地が少し離れている場合も多く、足がないと通勤が大変という方も多いです。

 

しかし、駐車のスペースはどれだけとればいいのかよくわからず、使いにくい駐車場になっている方も多いでしょう。

 

今回は、物件を見るときや注文する際にどれだけの駐車スペースにするべきなのかをご紹介します。

 

まず、広ければ子供やお年寄りの乗り降りがしやすくなりますよね。 そうなると、お母さんやお父さんが楽に運転席へ移動が行えます。

 

なので広めにとっておき、余ったスペースを自転車置き場などに利用することをおすすめします。

 

一方で、駐車場の場所を玄関から近い場所に行うか、玄関の右口(玄関から出ると左)の場所に置こうなう場合が多いです。

 

玄関の前におくばしょを作る人も多いですが、出はいりに苦労する場合が多いので横止めはおすすめしません。

 

何故なら駐車は簡単なのですが、発進に苦労する場合が多いからです。

 

結論としては、駐車場のスペースを広めにとることで、 駐輪場の確保を行うとともに、横駐車を行わない様な駐車スペースにすることで、発進を行いやすい状態にすることがおすすめです。