和室空間って必要(一戸建てには和室)

和室を作らないお家も増えていますが、 実は和室空間は私たち日本人にとっては重要だとご存知でしょうか。

 

今回は和室についてのメリットをご紹介します。 まず、和室のメリットと言えば何と言ってお畳ですよね。

 

畳はイグサを利用したもので、木と同じように植物です。 なので雨の日にじめじめする湿度を調整してくれます。

 

湿気を吸収してくれますので、部屋がさらっとしてくれるのです。

 

そして夏場は湿気を吸収してくれるので、リビングやフローリングに比べて涼しくなります。

 

反対に、冬場は湿度を放出してくれますので、暖かくかんじます。 他のメリットとしては、怪我の恐れが少ないと言う事も上げれます。

 

フローリングで転ぶと、たんこぶになったりしませんか。

 

何故なら、コンクリートにフローリングの床をはめ込んだだけで4ミリやそれ以下の厚みしかありません。

 

しかし、畳は平均的な厚みが3センチから5センチなのでクッション性が高く、同じように転んだとしても、 たんこぶなどになりにくいです。

 

お年寄りや小さなお子さんをお持ちの方には是非お勧めです。

 

和室は日本の文化です。 和室を利用する予定がなくても落ち着く場所として一部屋は欲しいですよね。