広いへやに魅せるポイント

一軒家でもマンションでも広々とした部屋に憧れますよね。 しかし、そこまで広くなくても広々空間を作れてしまうんです。

 

今回はそのポイントをご紹介しましょう。 まず、家具を選ぶ際に皆さんは収納力を重視して壁にべったりの物を購入していませんか。

 

それはお家を狭く見せてしまいます。 なぜなら広々した空間、例えばホテルのラウンジ等には膝下程度の家具しかおいておりません。

 

そうすることで壁を見せて、広い空間の様に錯覚させているのです。 人間の目は6割以上壁が見えると広いと錯覚してしまうのです。

 

なので膝下の家具を置いているだけで天井と壁の面積を広くし、 広い部屋に魅せるのです。

 

しかし、そうなると収納力がないじゃないのと思う方も多いですよね。 そういう場合は一角だけ、例えばテレビ台だけ壁収納型を行ってみてはいかがでしょう。

 

壁収納では見せたくない物もあるでしょう。 その様な物は箱に詰めて隠す収納を行いつつも、魅せてしまえばいいのです。

 

小物類も飾るようなものを用いて魅せる収納を意識してみると、上品に仕上がりますよ。 統一感をみせるとお部屋がさらに広く感じます。

 

皆さんも広々空間に魅せるテクニックを用いてみてはいかがでしょうか。