賢い住宅選び【キッチン】

独立キッチン

独立キッチン

カウンターキッチン

カウンターキッチン

オープンカウンターキッチン

オープンカウンターキッチン

キッチンのタイプには、他にも色々ありますが
今、建売住宅の大判を占めている、カウンターキッチンとオープンカウンターキッチンを
中心にお伝えします。

家事の時間が便利な電化製品や
生活スタイルの変化によって少なくなり

独立キッチン中心の時代から、どんどん
オープン型に変化してきています。

オープン型にもキッチン全体をオープンにしているタイプと
コンロの部分に壁を設けた半オープンカウンタータイプに大別できます。

従来では、建築基準法や設備的にガスコンロの場合
料理中、火が立ち上ったり、油の飛び散りや臭いがダイニング側に行かないように
壁を設け防止していました。・・・半オープン型のキッチンの誕生です。

近年IHコンロの誕生により、注文建築では完全オープン型のキッチンが見受けられ始めました。
ただし、火元が危険であったり、レンジフードの取付が困難であったり
費用の問題で、一般建売住宅では見受けられなかったものが
最近、所沢周辺で見受けられるようになりました。

見栄えがします。カッコいいです。夢が有ります。家族が一緒のような感じがします。

キッチンにこだわりをお持ちの方は、生活スタイルに合わせ、一度じっくり考えても良いかもしれませんね。

※悪いキッチンの例
1.キッチン入口側に火元が有る。・・・奥にないと危険がいっぱいです。
2.冷蔵庫置場が奥にある・・・火元と重なるのは危険、子供も冷蔵庫を仕様します。
3.ダイニングにお尻を見せるキッチンスタイル(オープンキッチン)・・・小さな子供が、魚焼きグリルを触っただけで火傷します。

家族全員の年齢や行動・動線を考えキッチンを考えたいものです。