下見の前の準備とは

新居を購入、また賃貸に引っ越すという場合には、
まずはその土地選びから入りましょう。

その上で、下見に行くことになるわけですが、
その下準備というのも重要です。

まずは最寄りの駅やスーパーの情報を集めておきましょう。
生活の基盤となることですので、これは1番重要な事になります。

さらに、風水を気にされる方は、
方角的なことも知識として入れておくと大変便利です。
方位磁石を持参すると確実ですね。

あとは、その周辺を見るが大事ですが、
自分の足で確かめる事が重要です。

例えば最寄り駅3分とチラシに書かれていたとしても
80m=1分という目安で書かれたものなので
坂や信号・踏切などの道中の障害で大きく変わります。

実際にご自分で歩いて確かめる事が重要でしょう。

もし物件が決まっているということであれば、
家具や家電のサイズなどもはかっておくとさらに便利です。

ある程度の情報を集めていくことで、スムーズに比較できますので、
最低限のことは調べてから下見を行うと良いでしょう。

住めば都といっても、満足度がかなり違ってきますので、
下見というのはとても重要な事なのです。