住宅ローンて何?

金融機関で提供されている住宅ローンは
住宅を購入するために利用するローン商品です。

予め借りたお金の使い道が決まっており、
それ以外の目的では使うことが出来ないことが特徴です。

住宅ローンに申し込まれた時は必ず審査があります。

ほとんどのケースで高額なローンとなりますので厳しいことが大半です。
後々返済に困らないよう十分無理のない計画を立ててからご利用することが大切です。

無理なく返済していく一般的な目安としては
年収の5倍までと言われています。

お子さんが小さくて何かとお金がかかる場合は
4倍までに抑えたほうが賢明でしょう。

住宅ローンの返済方式には元利均等返済と
元金均等返済が採用されていることが多いです。

元利均等返済は毎月の返済額がずっと変わらないので計画が立てやすく、
元金均等返済は当初の返済額が多いものの、
元利均等返済よりもトータル的な利息のお支払が少ないです。

返済方式によって同じ額を同じ期間借入しても
利息のお支払分が変わってきます。