新築一戸建てと新築分譲一戸建ての違い

建物と土地をセットで販売しているケースと
土地の所有権のみを販売しているケースがあります。
どちらも分譲であってもその中身は大きく違います。

例えば、土地の売買だけですと
どの住宅メーカーや工務店で
新築の契約をするかの裁量権は与えられています。

しかし土地と建物をセットで販売しているケースでは、
土地を購入しても新築する場合には、
建築できるメーカーなどの制限があります。

そのため、建てたいメーカーが決まっていても契約できないのです。
例えば、最近の災害に強い家やバリアフリーに長けた家にこだわり
そこに特化したメーカーと契約したくとも、
その成約された条件の中に求める住宅メーカーが入っているとは限りません。

購入する土地の立地条件も大事ですが、
どの住宅メーカーと契約するかも大事な要素になっていて、
両方とも重要な条件です。事前にきっちり確認しましょう。