個人信用情報って何?

個人信用情報とはクレジットカードやローンなどの
契約内容や支払い状況などの情報の事です。

信用情報機関は一つでは無く複数あり、
それぞれ加盟している会員会社にお申込みしたり
ご利用するとその履歴が記録されます。

会員会社に申し込まれると審査が行われ、
個人信用情報を参照して
お申込者の信用力や返済能力などを調べています。

もし過去に支払いを延滞したり、
個人再生や自己破産などの債務整理を行ったことがあると、
その履歴が記録されたままの時は審査に落ちてしまいます。

しかし、この履歴は永久に残るのではなく、
一定期間経過すると削除されます。

個人再生や自己破産では5年から10年は記録されたままなので、
当分の間は新規借入は難しくなります。

ご自身の個人信用情報は
信用情報機関に開示請求することで閲覧できます。

正当な理由で記録された情報は頼んでも削除されることは無いですが、
身に覚えのない情報の場合は削除してくれることがあります。

パソコンでも開示請求できるので簡単ですね。