広告に書いてる「徒歩◯分」は正しいの?

不動産の広告や、お店の広告などを見ると、
駅などからの所要時間が書かれています。

しかし、実際に広告に書いてる「徒歩◯分」は正しいのでしょうか。

実は広告に記載されているものは、
80m=1分で算出して記載しているものがほとんどで、
実際に歩いて計測しているわけではありません。

お店などお買い物で行くくらいなら気になりませんが、
もし、不動産を購入したり、賃貸住宅への引越しを考えている場合は、
その点を考慮したほうがいいでしょう。

地図上の距離で計算されていますから、
全て平坦な道であると仮定されており、
坂や信号、踏切などの障害は考慮されていません。

雨の日など、歩きにくい場合に歩くスピードが落ちることもありますし、
平坦な道ではなかったら、
毎日往復するであろう駅などへの所要時間は大きく変わってしまいます。

ですから、不動産物件などを見る際には、
物件の内容だけを確認するのではなく
周辺状況の確認も兼ねて下見の際に自分の足で確かめるのが一番です。