トップページ 会社概要
希望条件登録とは アクセスマップ
未公開物件とは スタッフ紹介
お客様の声 Q&A
最新のお知らせ
 
売買居住用物件情報
 
  
  全新着物件数  
 
  一般公開物件数  
  会員公開物件数  
最終物件更新日 :
 
 
会員ログイン
 会員登録
沿線・駅別検索
地図で検索
価格ダウン物件速報!
一戸建て
土地
学区で検索
新築戸建(仲介手数料無料)
 戸建(エリア・価格帯)
 戸建(駅からの距離)
 戸建(カテゴリ)
 土地(エリア別)
 土地(エリア・価格帯)
 土地(駅からの距離)
 土地(カテゴリ)
携帯で物件探し!
 
スマホで物件探し!
 
さらなりドットネット
 
会社情報
 
免許証番号 埼玉県知事免許(1)第22697号
住所 埼玉県狭山市中央1丁目49-18
TEL 04-2999-5000
FAX 04-2999-5151
定休日 水曜日
土地について

マイホームの購入を考えている方は、まず土地探しから始めると思います。
しかし、土地があれば理想の家を建てられるというわけではありません。
より良い土地を見つけるためには、土地について知る必要があります。

住宅用の土地の種類

住宅用の土地には、開発分譲地と一般住宅地があります。
開発分譲地とは、郊外の土地を利用して、新たに造成された住宅地のことをいいます。
一般住宅地は、以前からある住宅地の中の土地のことをいいます。

家が建てられる土地とは?

一般に市街化区域は、家を建てることができます。
そして、市街化調整区域には原則として家を建てることができません。
家を建てることができる市街化区域には、「住居系」、「商業系」、「工業系」があり、さらに細かく分けると12の用途地域に分けることができます。 これ程細かく分けられているのには、住宅地の中に工場を建てないためや、無秩序な街づくりを制限するためという理由があります。
先ほど、市街化調整区域には家を建てることができないと話しましたが、条件を満たすことによって家を建てることができる、既存住宅というケースもあります。

スウェーデン式サウンディング調査

購入した土地の地盤が弱いと、どんなに建物の耐震性や耐久性を高めたとしても不同沈下を起こす可能性があります。
不同沈下が起きると家が傾いてしまい、床が傾く、窓が開かない、壁にヒビが入るなどのことが起こります。
そのような家では、安全に住むことはできません。
家を建てるために土地を買うならば、事前に地盤調査を行うことをおすすめします。 一般の調査方法は、スウェーデン式サウンディング調査です。
これは、スクリュー状の鉄の棒に100キロ程度の重りをつけ、回転させながら地面に刺します。 これを測定して、地面の強度を判定します。

土地の購入をお考えの方は、上記のことを頭に入れて、理想の家が建てられる土地を探してみて下さい。 土地の購入なら、ハートフルホームをご活用下さい。
ハートフルホームは、狭山市や所沢市、入間市や川越市の新築一戸建てや土地の販売を行っております。
仲介手数料無料の不動産物件も取り扱っておりますので、新築一戸建てや土地をお探しの方は、ぜひご相談下さい。

 
一押し物件
 
来店案内予約
 
未公開物件とは
 
希望条件登録
 
スタッフ写真
 ブログ
不動産購入の準備
内見(下見)について
上手なコストダウンのコツ
土地の選び方
不動産購入の準備
マイホームの購入をお考えなら
マイホームにかかる費用
マイホームが完成したら
建売住宅の種類
土地について